Version 2.1

 

画面構成

Virtual Rabbitは以下の画面で構成されます

サイドメニュー

トレーニング

プログラム一覧

プレイリスト一覧

ゴースト一覧

トレーニング履歴

サイドメニュー

主たる5つのビュー切り替えとVirtual RabbitのWebサイトの表示を行うメニュー画面です。各一覧ビューの左上にあるサイドメニューボタンから呼び出す事ができます。新規のお知らせがある場合、サイドメニューボタンと「お知らせ」のアイコン上に赤い印の「お知らせマーク」が表示されます。

トレーニング

トレーニングを実施する画面になります。上部のリストメニューから実施するトレーニングプログラムを選択し、プレイボタンよりスタートします。

トレーニング実行中はこのような画面となり、状況の表示やトレーニングの操作が行えます。

プログラム一覧

プログラム一覧

この画面ではトレーニングプログラムの追加、削除を行います。インストール直後は3つのサンプルがプリインストールされています。

トレーニングプログラム詳細

一覧画面からプログラムを選択するとトレーニングプログラムの詳細画面が表示されます。この画面でプログラムの設定、セクションの追加、削除を行います。またプログラムのエクスポートを行う事が可能です。

セクション詳細

プログラム詳細画面でセクションを選択すると、セクションの詳細画面が表示されます。この画面ではセクションの編集を行います。

トレーニングプログラムの設定

プログラム詳細画面から設定画面を呼び出す事ができます。トレーニング名や通知の種類を設定できます。ゴーストデータがあるトレーニングはゴースト詳細画面を呼び出す事ができます。

プレイリスト一覧

トレーニング中にBPM音として利用するプレイリストを一覧する画面です。インストール直後はプレイリストはありません。デバイス内に登録されているアルバム、プレイリストを読み込み作成します。詳しくは別項目を参照。

ゴースト一覧

ゴースト一覧

ゴーストデータが一覧されます。ゴーストの削除、インポートはこの画面で行います。またここから「ゴースト詳細」画面を呼び出します。インストール直後は1つのサンプルがインストールされています。

ゴースト詳細

ゴーストの詳細を表示します。ゴーストのエクスポート、ゴーストトレーニングの作成はこの画面から行います。名前とメモの編集も可能です。

トレーニング履歴

トレーニング履歴

トレーニングの結果が一覧されます。結果の削除はこの画面で行います。ここから「トレーニング結果」画面を呼び出します。インストール直後はサンプルのトレーニングプランを使った結果がプリインストールされています。

トレーニング結果

トレーニング結果の詳細が表示されます。結果はセクション単位、km単位、スピードグラフ、距離グラフの4種類で見ることができます。またエクスポート、結果からのトレーニング作成、ゴーストトレーニング作成、SNS投稿はこの画面から行います。

Copyright © 2015 willbit,LLC All Rights Reserved.