Version 2.1

 

トレーニング中の操作

トレーニング中にはトレーニングを終了させる操作や、音に関する設定を操作可能です。

ロック解除

Free Run時の操作

トレーニングプログラム時の操作

ロック解除

トレーニング開始直後は、いくつかの操作項目はロックされています。解除ボタンを右にスライドさせると事で、ロックされていた操作項目が表示されます。

すべての操作項目が表示された状態です。

Free Run時の操作

BPMの変更

BPMを変更する画面が表示されます。

速度の変更

速度を変更する画面が表示されます。

音声通知のON/OFF

音声通知のON/OFFを行います。OFF時はすべての音声通知はされません。

BPM音の変更

BPM音 OFF

BPM音がOFFの状態。BPM音は鳴りません。

BPM音 メトロノーム

BPMの設定に従った、パルス音が鳴ります。メトロノームのような音となります。

BPM音 音楽

BPM音として音楽が再生されます。この機能を使うためには事前にプレイリストの準備が必要です。左から2番めのボタンで希望のプレイリストを選択します。

プレイリストの中から前の曲、次の曲に移動する事ができます。BPM音として適さないと判断した際は[SKIP]ボタンを押すことで、プレイリストからスキップするように設定できます。

オートポーズのON/OFF

ONの時、一定の速度以下が続くとトレーニングが自動的に中断し、一定の速度以上が続くと再開します。

OFFの場合は、手動で実行/一時停止を操作する必要があります。

ラビットとの距離差リセット

ラビットとの距離差をリセットします。距離差は0mとなります。

実行/一時停止

トレーニングの実行、一時停止を行います。

トレーニング終了

一時停止中のみ操作可能です。トレーニングを終了し、測定結果を保存します。

機能ロック

一部の操作機能をロックし、誤動作を防ぎます。

トレーニングプログラム時の操作

トレーニングプログラム実行時もFree Run時とほぼ同様です。ただしトレーニングプログラムでは速度とBPMはプログラムで設定されますので、手動による操作は行えません。トレーニング中の画面もこの点がことなります。

速度とBPMの設定項目の代わりに、現在のセクションとその状況が表示されます。それ以外の操作項目は同じです。

Copyright © 2015 willbit,LLC All Rights Reserved.