Version 2.1

 

トレーニング結果から作成

トレーニング結果を元に新しいトレーニングプログラムを作成する事ができます。結果と同じタイムで走る事が目標にセットされます。

「Sample2 Track」結果表示画面を表示します。このトレーニングでは距離5kmを6m30s/kmで走る目標でしたが、結果としては6m10s/kmで走りました。同様にセクション1は目標より速い6m38s/km、セクション2も目標より速い5m43s/kmの結果になっています。

この結果を元に新しいトレーニングプログラムを作成します。作成されるプログラムは、元のプログラムと同様のセクション構成で、各セクションの目標タイムは上記の結果の値がセットされます。

アクションメニューを表示し、その中から「新しい目標のトレーニングプログラムを作成」をタップします。

新しいトレーニングプログラムが生成されました。

プログラム一覧画面には、生成された新しいトレーニングプログラムが追加されています。

トレーニングプログラムの詳細を確認してみると、先ほどのトレーニング結果が目標としてセットされています。

生成されるトレーニングプログラムの目標速度は、トレーニング結果から算出されます。実走行距離の端数や、計算処理での数値丸めにより、結果値±数秒の値がセットされます。この例でもセクション1の実走結果は6m38s/kmですが、目標には6m37s/kmがセットされました。

目標を上回る結果を出せた場合、新しいトレーニングプログラムを作成する事で、自己記録を更新する手助けになります。

Copyright © 2015 willbit,LLC All Rights Reserved.